手術いらずの小顔整形!ボトックス注射とはどんなものかを知ろう

サイトメニュー

施術にかかる費用

鼻

筋肉の病気の治療にも使用されているボトックス注射ですが、美容整形で使われる様になったのも最近の事です。美容整形ではこのボトックス注射を利用する事で、顔の筋肉を麻痺させてその間に他の部分の筋肉で引っ張り上げるという流れになります。こうする事で今まで使用されていた筋肉を柔らかくして、他の筋肉とのバランスを取りやすくします。また、無理に骨格を変形させる事もないので、術後に噛み合わせが悪くなる・顔の形が不自然になっているというリスクを最小限にする事ができるようになりました。しかしそう考えるとこれだけの効果を発揮してくれる薬剤を利用した施術はとても料金が高いのではないかと考えられます。ではまず医療として使用される場合ですと、医療保険の適応になるため使用者は3割負担になります。しかし、美容整形で使用される場合はこの医療保険が適応外になります。医療でも使用されている薬剤だからこそ、そのまま実費負担となってしまうのが高く感じられるのかもしれません。しかし、多くの美容整形を行っている院・クリニックのボトックス注射の料金を確認してみたところ、約10,000円から20,000円でボトックス注射を依頼する事ができます。注射を行う範囲などによって料金が異なりますが、小顔整形手術となると数十万円のプランを用意している院やクリニックがほとんどです。しかし、ボトックス注射ではその10分の1ほどの金額で施術を行う事ができます。また、他のプランと同じようにボトックス注射でも顔全体の施術プランを用意している事があります。しかしこのプランはあくまでもボトックス注射を利用して小顔プラスシワ取りなどという小顔整形以外にもボトックス注射で効果が出る部位をプラスしたプランになります。そのため、純粋にエラ削りを行い小顔になりたいと考えるのであれば、エラ部分だけのボトックス注射を行うことでお手頃価格で施術を受ける事ができます。残念ながらボトックス治療は永久的に効果を持続させるものではないので、期間が近づけば再度ボトックス注射を行う必要がありますが、その期間も半年ほどの期間がありますので1年間で計算すれば約20,000円から30,000円で理想の小顔を維持する事ができてしまうのです。また、大手の美容整形外科になれば一回の料金が10,000円以下という格安の施術プランなどを設けている事もありますので、そういったクリニックなどもチェックしてみるのもいいかもしれません。しかし、あまりにも料金が安い場合は使用している薬剤に注目する必要があります。ボトックス注射に使用されている薬剤は「ボツリヌス菌」と呼ばれるものが使用されています。この成分には強い毒性が含まれていますが、ボトックス注射に使用されているものは完全に毒抜きがされているものになります。しかし、メーカーによってはその毒抜きがキレイにされていないために格安になっているという事もあります。ボトックス注射は大手メーカー製の薬剤を使用している院・クリニックで探してみるのもいいかもしれません。

Copyright© 2019 手術いらずの小顔整形!ボトックス注射とはどんなものかを知ろう All Rights Reserved.